結婚生活での悩みのひとつに、義母との関係がありますよね。
良好な関係が築ければ心強い存在となってくれますが、現実はそううまくいかないことも多いようで……?

今回は、「義母に一喝したエピソード」をご紹介します。

お迎えを頼んだら……


友人の義母の話です。
自分が仕事で遅くなるため、保育園に預けている子どもを義母に迎えに行ってもらったそう。

しかしその日は子どもが足の痛みを訴えていて、先生からも「運動中に捻ったみたいで病院で診てもらってください」と言われたようです。
なのに義母は病院へ連れて行かず、友人が帰ってきたときに「なんか子どもが足痛いって言ってるよ。先生も病院行ったほうがいいってさ」と発言。

さすがの友人も「じゃあなんですぐに病院へ行ってくれないの!」と声を張り上げて怒ったようでした。

(37歳/会社員/男性)

どうして……

仕事の都合で、子どものお迎えを姑に頼んだご友人。
しかし姑は足を捻った子どもを病院へ連れて行かず、放置していたのでした……。

「子どもの怪我が悪化したら」と考えると、不安になってしまう人も多いはず。
子どもの様子にしっかり向き合い、そのつど適切な対応が取れる環境を整えたいものですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)