夫婦として、初めての思い出作りになったという人も多い、新婚旅行。
しかし中には、トラブルに巻き込まれてしまった人も多いようで……。

そこで今回は、実際にあった“新婚旅行エピソード”をご紹介します!

雪玉が当たって……


新婚旅行は、夫の希望で東欧へ行きました。
途中、ドイツのお城に観光しに行ったときのことです。

寒い時期で、道路脇には雪が積もっていました。
お城へ向かう道中を歩いていると、外国の少年たちが雪合戦をして遊んでいます。

同じようにツアーで参加していたであろう日本人の男の子たちに雪玉が当たっても、誰もその少年たちに注意しません。
しかし、夫にその雪玉が当たったとき、事件は起こりました。

夫は激昂し、少年の1人に詰め寄ったのです。
せっかくの新婚旅行だから、穏便に済ませてほしかったのに……。

その後も夫の機嫌は悪く、嫌な思い出が残ってしまいました。

(40歳/パート)

よほど……

子どもたちが雪合戦で投げた雪玉が、夫に当たった事件……。
詰め寄るほど激怒するなんて、夫はよほど頭に血がのぼっていたのでしょうか。

人に雪玉を当てるのは危険なこととはいえ、子どもたちもわざとではなかったかもしれません。
注意をするときは相手の事情も考慮し、優しく諭すようにしたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)