女性特有の生理の大変さ。
同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感があるかたもいるでしょう。
人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「生理中に感動した話」をご紹介します。

上司が……


会社員時代、その日はとても生理が重い2日目でした。
体調が悪いなか、薬を飲んで頑張って出社しました。

しかし、上司と営業に行く際、とてもお腹が痛くなってしまい……。
50代男性上司なのですが、何も言わずにカフェに入り、温かいお茶をご馳走してくれました。

そして、「今日のアポは俺が1人で行ってくるわ。後で内容共有するから、ここで休んでまた後で駅で合流しよう」と言ってくれました。
とてもありがたい対応でした。

(25歳/主婦/女性)

優しい対応……

上司との外回りでは、なかなか生理痛を言い出すことは難しいですよね。
しかし、体調が悪い投稿者さんを気遣って、休めるよう段取りを整えてくれた上司……。

臨機応変に対応してくれた上司のように、相手を気遣った行動ができるようにしていきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)