就活で行われる面接で、モヤモヤする質問をされたことはありませんか?
面接は、お互いのことを知る機会であるはず……。

しかし、男女によってイメージを固定されると、嫌な気持ちになるかたもいますよね。

今回は、読者から寄せられた「就活モヤっと体験談」をご紹介します。

面接で……


大学時代のことです。
とある企業の面接に行ったところ、数人の面接官は全員男性で、皆、私の容姿を上から下までじろじろと見ていました。

気色の悪いものを感じましたが、それでも面接に取り組もうと気持ちを切り替えると「君、いいわ」と突然言われたのです。
ショックを受けましたが、負けじと自己PRをしようとしました。

すると、「いいから、いいから。女の子は受付やれる子しか取らないんだよね」「うちの顧客は男性が多いからかわいい女の子のほうが好評だし、だからうちを選んでくれるんだよ」と見た目を全否定されることを言われ、衝撃を受けました。

面と向かって女性として魅力がないとわざわざ言う必要あったのだろうか……といまだに思います。

(36歳/パート/女性)

採用の判断基準とは……?

面接で見た目を全否定され、衝撃を受けた投稿者さん……。
採用の判断基準は企業側にありますが、採用する側だからといって、相手を傷つけてもよいわけではないはず……。

今回はよい勉強になったととらえ、これからはしっかりリサーチしたうえで、就活していきたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)