日本人は世間体を気にする人が多いと言われています。

古いしきたりや習わしを大切にする意味で世間体を守ることは大事です。
しかし度がすぎると、周囲を大きく巻き込んでしまうことも……。

今回は「結婚前に起こった事件」をご紹介します!

夫婦で歩いただけで……


結婚前に義両親へ挨拶をしに行き、一段落ついたと思ったときに事件は起きました。
義母は地域密着型の仕事をしており世間体を気にする人なのですが、知り合いから「息子が女の人と歩いていた」と聞き、義母は大激怒。

私と旦那は呼び出されて「人の目を気にしろ」「二人で一緒に外を歩かないで」と、2時間説教されました。
別にベタベタしたり、手も繋いだりしていたわけでもなく、一緒に地元を歩いていただけでここまで怒られるとは思いませんでした。

その事件の結果、義母により結婚を1年以上延期にさせられました。
この人と家族にはなりたくないと何度も逃げようとしましたが、結局結婚してしまいました。

(26歳/フリーランス)

義母に唖然……

世間体を気にする義母から「二人で一緒に外を歩かないで」と言われた投稿者さん。
一緒に地元を歩いただけで説教され、結婚も1年以上遅れてしまう結果に……。

せっかく夫婦になるのなら夫になる人と二人で行動したい、と考える人も多いはず。
周囲も世間体にとらわれすぎず、夫婦二人の歩みを応援してあげたいものですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)