就活では、暗黙のルールがありますよね。
なかには、疑問に感じるルールでモヤモヤした経験がある人も……。
とくにリクルートスーツは、着慣れていない人にとっては手強いものなのではないでしょうか?

今回は、読者から寄せられた「就活モヤっと体験談」をご紹介します。

慣れない服装で……


就活といえば、スーツにパンスト、そしてヒール靴。
この鉄板のスタイルが、私は嫌でたまりませんでした。

夏場のパンストは、くっついて履きにくいうえに破れやすいため、つねに予備を持ち歩いていました。
また、ヒール靴は長時間歩くと靴擦れができて足への負担が辛い…。

そのうえタイトなスカートは座り方に気を配り、小股で歩かないといけません。
就活だけでも精神的に疲れるのに、それ以上に慣れない服装に気疲れしていた気がします。

もし今、就活生だとしたら、ストレスフリーな格好で挑みたいと思います。

(39歳/主婦)

就活の服装は……

普段から着慣れていないと、リクルートスーツがストレスになる方も多いかもしれません。
しかし、リクルートスーツがあるから、就活で服装を迷わなくてもよいという側面も……。

服装によるストレスを少しでも減らして就活に専念できるよう、リクルートスーツ一択にせず選択肢を増やしていきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)