うまくいかないこともある夫婦間。
中には、パートナーや家族の言動が原因で、離婚を考えたことがある人も多いようで……。

そこで今回は、実際にあった“離婚がチラついたエピソード”をご紹介します。

通帳を渡して……


まだ新婚だった頃のことです。
結婚のため、私は仕事を辞めました。

いよいよ2人で生活が始まるというときに、夫が私に通帳をひとつ渡して、こう言ったのです。
「これ、当分の生活費だからここから使って。このお金は、捨てたと思うことにするから」

その言葉を聞いた瞬間「あ、この人とはやっていけない」と思いました。
その後もこういう発言が続き、結局離婚しました。

(42歳/専業主婦)

余計なひと言は……

夫の余計なひと言に、幻滅した事件……。
出してくれたことに感謝するのはもちろん大切ですが、「捨てたと思うことにする」と相手に言われたらショックを受けてしまうかもしれません。

何か言う前に、相手がどう思うか考えてから発言するのも大切ですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)