遠距離恋愛中は、相手が何をしているのか不安になる人も多いもの。
中には、浮気の証拠とも取れるものを目にしてしまうこともあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します!

彼の洗濯物に紛れて……


遠距離恋愛のため、3ヶ月ぶりに彼の家に泊まりに行ったときのこと。
洗濯物から、私のものではない女物のカーディガンやシャツが出てきたことがあります。

彼とはかなり長いお付き合いで、そのときまで大きな問題もありません。
しかし、さすがにそのときはどうしたらいいかと頭が真っ白になりました。

彼に聞いても「誰のものかわからない、研修所で混ざったのかも?」と、心当たりはなさそう……。
その場でゴミ袋に入れました。

彼は浮気をするとは思えない人。
普段から細かいことを気にせず、部屋も散らかりっぱなしな性格です。

そのため、そのときは水に流しました。
現在は結婚5年目、ケンカもなく関係は良好です。

ですが「あのときもう少し怒るなり、問い詰めるなりしてもよかったかも?」と思います。

(当時26歳/会社員)

真相は……

遠距離恋愛中の彼の自宅で、女性の衣類を見つけてしまった事件……。
浮気をしなさそうな彼の家にあったら、驚いてしまうのも無理はありません。

彼にも心当たりがなく、真相は闇の中……。

ですが問題が起こったときこそ、冷静に話し合い、モヤモヤした気持ちを解消していきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?


※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)