一言で「妊娠」といっても、その症状や経過は人によってさまざまです。
一人目と二人目で、妊娠中の状況がまったく違ったということもあるよう。

そんなデリケートな妊娠期間に、周囲から心ない言葉をかけられたら……?

今回は実際にあった「義母の非常識エピソード」をご紹介します。

義母にお腹を見せると……


妊娠5ヶ月のわたし。
数週間ぶりに義母へ会いに行くと、「体調はどう?赤ちゃん順調?」と気づかう言葉をくれました。

しかし「体調も落ちついてきて、お腹もこんなに大きくなってきました~!」とお腹を見せたところ……。
「え、なんか大きすぎない?5ヶ月で全然目立たない人もいるわよね。だからそれは脂肪ね~」と真面目な顔で言われました。

たしかに、お腹は5ヶ月にしては大きいほうかもしれませんが、第二子だしこれくらいの大きさの人も普通にいます。
妊娠中のデリケートな時期にそんな言葉をかけてくる義母にビックリしました。

(30歳/専業主婦/女性)

ショック……

妊娠中、義母にお腹を見せた投稿者さん。
しかし義母には、「お腹が大きすぎる」「脂肪」と言われてしまいました……。

義母は経験からこのような発言をしたのかもしれませんが、言われたほうはショックですよね。
妊婦さんへ声をかける際は、その人が不安にならないような言い回しをしたいものです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)