あなたは奇跡のような光景を見たことがありますか?
現実ではありえないようなことが実際に起きて、心を動かされ……。

今回はそんな「実際にあった感動エピソード」をご紹介します。

認知症の祖母が……


わたしの祖父母は施設に入っていました。
とくに祖母は重度の認知症で、わたしたちを認識できませんでした。

そのため祖父母を同じ部屋にはできず、一緒にいられるのはご飯の時間のみでした。
8年前に祖父が亡くなりました。

その際、施設の方が祖母を式場に連れてきてくれました。

祖父を認識できなかった祖母ですが、車椅子から身を乗り出し「お父さん、ありがとうね」と泣きながら話していたのです。

祖父が亡くなった1年後、祖母も亡くなりました。
施設で離ればなれだったので、きっと天国では一緒にいると思います。

(26歳/契約社員)

愛の力……

重度の認知症で、祖父のことがわからなくなっていた祖母。
しかし葬儀場では祖父を認識し、涙ながらに感謝を述べたのでした……。

認知症になりながらも、祖父を思い続けていた様子が伝わりますね。
どんな状況でも互いを思いあえるようなパートナーになりたいものです。


※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)