結婚式を挙げるにあたり、ゲスト選びに悩む方も多いでしょう。
知り合いすべてを呼ぶわけにもいかず、今後のお付き合いも考えて選ばなければなりませんよね。

なかには結婚式への招待の有無が原因で、その後の関係性まで変化した方もいるようで……。
今回は実際にあった“結婚前の失敗エピソード”をご紹介します!

隠していたのに……


私のなかで、結婚式は家族や友達を招待し、ホテルや教会もしくは神社でするものだと思っていました。
しかし義両親から提案されたのは、まさかのハワイウエディング。

友だちにも「結婚式には来てね」と言っていたのですが、さすがにハワイまでは呼べませんでした。
結局、日本でもう一度披露宴をする羽目に……。

披露宴代が負担だったので、日本では少人数の友達にしか声を掛けていませんでした。
ところが式に招待していた友達と招待していない友達が、たまたま共通の知り合いだったのです。

結局、声をかけなかった友達にも披露宴をすることがばれてしまいました。
招待をしなかった友達とは気まずくなり、ギクシャクムードです……。

(41歳/主婦/女性)

気まずい……

予算の関係もあり、泣く泣くゲストの数を減らした投稿者さん。
結婚式の招待の有無は、今後の関係性をも左右するほど大きな出来事なのかもしれませんね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

以上、“結婚前の失敗エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)