気軽にやりとりできるLINE。
中には、相手を間違えて送信してしまうこともあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“誤爆LINEエピソード”をご紹介します!

のろけ話を送ったら……


婚活アプリで知り合った彼と、メールのやりとりの後に会うことになりました。

私は彼の写メを見て、一目惚れ。

友人には、のろけのLINEを送りました。
しかし間違えて、なんと本人に送ってしまったのです。

送信を削除する前に、既読が付いてしまい「終わった……」と思いました。

ですが、彼も同じ気持ちだったらしく、すぐに付き合うことに。
先日、お付き合いをして1年になりました。

(37歳/無職/女性)

災い転じて……

一目惚れした彼ののろけ話を、間違えて本人に送ってしまった事件……。
今回は誤爆LINEがキッカケで恋が進みましたが、ふだんは送信前に宛先を確認したいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)