LINEやメールでのやりとりから交際が始まるカップルも増えてきていますよね。
だからこそ、相手の文章から得られる情報が重要になっているようで……?

今回は実際にあった「衝撃的なLINEに関するエピソード」をご紹介します。

会えないと断ったら……


マッチングアプリのメッセージで気が合った男性と、LINEを交換することに。
実際に会う日程などを決め、やりとりを進めてみたのですが……。

LINEの文面から「この人ちょっと軽そうだな」と感じてしまい……。
結局は「申し訳ないけれど、今回はちょっと会えません」とお断りしました。

すると彼から「もっと俺が頻繁にLINEしてあげればよかったよね。さびしかったんだよね、ごめんね」と返信が。

今までラブラブな会話などはしていないし、どこで「愛されてなくてさびしい」と勘違いしてしまったのか……!?

悪い人ではなかったけれど、ナルシスト気味の不思議な人でした……。

(25歳/会社員)

衝撃……!

LINEの文面から判断して会うのを断ったら、予想の斜め上を行く返信をされてしまった投稿者さん……。
投稿者さんのようにLINEなどの文章から、相手のタイプや性格を見極められるような感性を身につけたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)