常識のない人と付き合うのは至難の業。
なるべくなら非常識な人とは関わりたくないという方が大半ではないでしょうか?

しかし、義理の両親が非常識で困っている方もいるようで……。
今回は実際にあった“非常識な義母の言動エピソード”をご紹介します!

憂鬱なお見舞い……


妊娠中に切迫早産で入院していたときの話です。
義母はよくお見舞いに来てくれましたが、正直いつも憂鬱でした。

ある日、桃を持ってきてくれたことがありました。
しかし、「ほら、食べて」と皮も剥いていない桃を「今すぐ食べるように」と渡してきたのです。

家ならば自分ですぐに皮を剥いて食べられますが、今は入院中でベットの上。
さらに、翌日に検査を控えていたため、「明日は尿検査があるから甘いものは……」とお断りしました。

すると義母は激怒し、「嫁が食べないからあげるわね!」と同室の方に配りはじめたのです。
しかし4人部屋なのに桃は3個。

足りなかった人に対して、「あら、足りなかったわ」とだけ言って帰っていきました。
同室の方とは仲良くしていたのですが、義母のせいで気まずかったです。

(40代/主婦)

気まずい……

投稿者さんにとっては憂鬱でしかなかった義母の言動……。
自分は良かれと思ってとった行動が、相手にとっては負担になることもあるのかもしれませんね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

以上、“非常識な義母の言動エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)