周囲の迷惑を考えず、自分本位な言動をする方に出会ったことはありませんか?
そのような人に一言物申したくても、なかなか勇気が出ないという方も多いのではないでしょうか。

しかし我慢の限界が来ると、自分でも思いがけない一喝することがあるようで……。

今回は実際にあった“迷惑な人を一喝したエピソード”をご紹介します!

見かねて……


通勤中の出来事です。
電車内で足を大きく開いて座っている男性がいました。

横一列に座るタイプの電車だったのですが、その男性の横には妊婦さんが……。
妊婦さんのすぐ横は壁だったため、足を広げている男性のせいでとても窮屈そうでした。

あまりにも妊婦さんが不憫に思えたので、「足、邪魔ですよ!」と注意した私。

すると、「え?」と不機嫌そうに言われました。
その態度にイラっとしたため、「あなたの態度で困っている人がいます。周りを見たらどうですか?電車はあなたの部屋ではありませんよ」と静かに一喝。

すると、「すみません……」と言って、慌てて降りていきました。

(33歳/会社員/女性)

見習いたい……

窮屈そうに座っている妊婦さんのことを考えない、自分本位な男性の言動。
困っている人を見かけたら、投稿者さんのようにさらりと注意ができると素敵ですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

以上、“迷惑な人を一喝したエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)