友人の持ち物や服装をうらやましく感じたことはありますか?
友人とあえてお揃いにすることもあるかもしれませんが、何でもかんでも勝手に真似をされると不快になるのではないでしょうか。

中には、驚くほど友人の持ち物を真似する方もいるようで……。

今回は実際にあった“迷惑な人を一喝したエピソード”をご紹介します!

なんでも真似されて……


高校時代から仲良しだった友達グループの話です。

その中の一人に、なんでも真似をしたがる子がいました。
性格はいい子なのですが、話をしていても「私もー!」というセリフが多く、正直苦手に思うことも……。

あるとき、久しぶりにみんなで会うことになりました。
待ち合わせ場所に行くと、なんと私が最近買った靴とまったく同じ靴、他の友達がインスタであげていたワンピース、他にもバッグやスマホケースまで他の子と同じ物で現れたのです。

みんな一瞬で気付き、なんとなく気まずい雰囲気に……。
するとある子が、「あんた本当にオリジナリティがないね。マネキンじゃん(笑)」とばっさり切り捨てつつ、笑いに持っていってくれました。

その子は顔を真っ赤にして、苦笑い……。
友人が一喝してくれ、スッキリしました。

(34歳/専業主婦/女性)

スカッと!

友人の持ち物をはじめ、なんでも真似をする友人にまさかの一喝。
周囲に流されず、自分の好みや考えを大切にしたいものですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

以上、“迷惑な人を一喝したエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)