思い出深いことも多い結婚式。
ですがなかには、慣れないことの連続で失敗してしまった人も多いようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚の失敗エピソード”をご紹介します。

緊張と興奮のあまり……


私たち夫婦は、ラフな結婚式を計画していました。
その理由は、夫婦共にかしこまったことは苦手だからです。

それでも挙式当日は、緊張と興奮が入り交じる状態。
私たちはグダグダした感じで、進行の方をヤキモキさせてしまい……。

最終的に「はい、退場!」「はい、ここで礼!」など、組体操のような号令で、流れを引っ張ってもらいました。
あのときは、申し訳なかったと思います。

(47歳/会社員/男性)

慣れないことは……

結婚式の最中に戸惑ってしまい、半ば強引に進行してもらった出来事……。
苦手であっても慣れないことをするときは、事前にある程度練習しておきたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)