LINEでのやりとりで、恥ずかしい思いをしたことがありますか?
送信先を間違えてしまったり、意図しない内容のスタンプを送ってしまったり……。

今回は、そんな「恥ずかしいLINEに関するエピソード」をご紹介します。

彼女へのLINEを……


彼女へ毎日「おはよう〇〇(名前)、大好き」とLINEで送る、暗黙のルールがあります。

その日も彼女にLINEを送ろうとしたら、送り先が母親で……。
母親からは「おはよう〇〇(自分の名前)、大好き」とノリノリで返されました。

恥ずかしすぎて泣きそうでした。

(21歳/学生/男性)

恥ずかしい……!

彼女へのLINEを誤送信してしまい、母からノリノリで返されてしまった投稿者さん……。
慣れているからこそ、ミスに気をつけて操作したいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)