就活で行われる面接で、モヤモヤする質問をされたことはありませんか?
面接は、お互いのことを知る機会であるはず……。

しかし、男女によってイメージを固定されると、複雑な気持ちになるかたもいますよね。

今回は、読者から寄せられた「就活モヤっと体験談」をご紹介します。

集団面接で……


とある会社を受けたときのことです。
ペーパーテスト後に集団面接があり、女子は私しかいませんでした。

面接のとき、他の人には具体的な履歴書の内容を質問されていました。
しかし、私だけ「うち女子は続かないんだよね」や「やる気あっても職人って気難しいから女子は向いていないよ」としきりに諦めるよう催促する言葉ばかり……。

持参した履歴書のことは何も聞かれずに面接が終了し、案の定落ちていました。
女性を採用する気がないのなら、書類審査とペーパーテストの時点で落としてくれよ……と思いました。

(34歳/女性/会社員)

女性だけ……?

この企業では、これまで女性は続かないという前例が、何件もあったのかもしれません。
しかし、女性だけ面接で諦めるよう促されると、モヤモヤするもの……。

面接では、男女関係なく公平に判断される環境を整えていきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)