女性特有の生理の大変さ。
同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感がある方もいるでしょう。
人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「私の感動体験談」をご紹介します。

いつも口うるさい父が……


いつも厳しい父は、学生のころはとくに口うるさく、ことあるごとに私の行動に口出していました。
しかし、いつもならダラダラ寝っ転がっていると怒られるのに、生理だと知ると「具合悪くないか?大丈夫か?寝てろ」と声を掛けてそっとしてくれていました。

「お父さんって、私が生理だと言うと人が違うみたいに優しいよね」と言うと、「俺にはわからない辛さなのだろうから」と……。
普段では感じられない、父の温かさを感じる瞬間でした。

(43歳/無職/女性)

わからないからこそ……

わからないから対応しないのではなく、わからないからこそ優しく接する……。
素敵なお父さんですね。

何事も「わからない」で済ませるのではなく、理解したい気持ちを大切にしていきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)