女性特有の生理の大変さ。
同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感がある方もいるでしょう。

人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「私のモヤっと体験談」をご紹介します。

マラソンの授業で……


中学生のころ生理痛がひどかったのですが、恥ずかしさもあり誰にも相談できずにいました。
ある日体育でマラソンの授業があり、とても走れる状態ではないため休んでいたら、「マラソンだから休んだんでしょ?」と周りの女子に言われました。

勇気をだして生理痛のことを話しましたが、理解されずに「いつもそんな痛むことないじゃん!」と笑われました。
周りの理解がないと、つらい思いをするのだなと思いました。

私みたいな思いをする人が増えないよう、生理痛への理解が深まることを祈るばかりです。

(24歳/主婦)

生理の悩みは……

女性同士でも、生理痛に対する認識は違いますよね。
症状の違いはもちろん、生理についてオープンに話せるかどうかなど個人差があるもの。

生理痛は人それぞれ違うということを、しっかりと理解していきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)