身だしなみの一部として認識されつつある「脱毛」。
「ムダ毛」とも言われていますが、本来は皮膚を守るために必要なものでもあります。

しかし、女性にとって「毛」にまつわる悩みは深刻ですよね……。

今回は、読者から寄せられた「私の感動体験談」をご紹介します。

祖母の言葉で……


小学生のとき、私は体毛が濃かったのですが、カミソリで剃るなどの自己処理を知りませんでした。
同級生から口元の体毛を『ヒゲ』とからかわれて、辛い気持ちになっていました。

そのことを祖母に話すと、「ヒゲが生えている人は偉い人が多いんだよ」と言われ……。
今思うと、小学生の女の子への励ましかは不明ですが、その言葉に勇気づけられました。

祖母の励ましのおかげで、みんなに「ヒゲとからかわれて嫌だったのでやめてください」と言うことができたのを、今でも覚えています。
今は子どもたちにも、同じように話しています。

(40歳/主婦/女性)

味方がいると強くなれる……

体毛のことでからかわれるのは、小学生の投稿者さんにとっては辛いことだったでしょう。

祖母の励ましのように、落ち込んでいる人の味方になって肯定することを心がけていきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)