学生のころの思い出は、色濃く残っていませんか?
多感な時期だからこそ、いろいろなことに心が動かされた方も多いはず……。
大切にしたい思い出もたくさんありますよね。

今回は、読者から寄せられた「学校感動エピソード」をご紹介します。

担任が……

私は当時何回も中退の危機にあったのですが、
無事になんとか卒業までできることに……。

そんな中学内で卒業生のために、簡単なお別れパーティが行われた日のことです。
高校1年の時の担任が私を見つけてくださり、「おめでとう!おめでとう!」と固く握手をしてくれました。

何回も中退の危機にあったので、無事卒業の日を迎えられた私を心から喜んでくださったのでしょう。
高1の頃で2年も経っていましたがあの時「おめでとう」を繰り返して何度も握手してくれた先生。
今でも忘れられません。

(45歳/自営業)

素敵な先生!

1年生のときの担任が、卒業を心から喜んでくれて、感動した投稿者さん……。

何年たっても忘れない素敵な思い出を大切にしていきたいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)