気軽にやりとりできるLINE。
なかには、相手を間違えて送信してしまうこともあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“恥ずかしいLINEエピソード”をご紹介します!

赤ちゃん言葉で……

gihubowomaenisippai
コーヒーを買い忘れたので、娘に買ってきてもらおうと思ったときのこと。
赤ちゃん言葉で「帰りに、スティックコーヒーを買ってきてポチィレス」と送りました。

しばらく経っても返信が来ないので、娘とのLINEを確認してみました。
しかし、メッセージを送った形跡がありません。

慌ててほかの人とのLINEを確認すると、長い間、友達以上恋人未満としていい雰囲気であった彼に送っていました。

「送り間違えてしまい、ごめんなさい」と、急いでLINEをしたのですが……。
「赤ちゃん言葉、可愛い」と言ってくれたものの、完璧に引かれてしまいました。

(51歳/派遣社員/女性)

気まずい……

家族に送ったつもりが、気になる彼にLINEしていた事件……。
気まずい思いをしないためにも、送信前に宛先をきちんと確認したいものですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)