結婚すると義実家とのかかわりは避けられないもの。
とくに義母との付き合い方には悩んでいる方も多いかもしれません。

なかには、義母の信じられない言動を一喝した方もいるようで……。

今回は実際にあった“義母に一喝したエピソード”をご紹介します!

過保護すぎる……


私の友人夫婦は、2世帯住宅で義両親と同居しています。
義母は息子離れできていないようで、率先して息子の世話を焼いているそうです。

ある日突然、義母が「息子にお弁当を作る」と言い出したときのこと。
「息子の食べ物の好みは私の方がわかっているから、今後息子のご飯は自分が作る!」と、言っていたようです。

さすがに友人も激怒し「いい加減、子離れしたらどうですか?もう息子は成人しているのに、過保護にも程がありますよ」と、一蹴したのだとか。

それ以来、義母は少し距離をとるようになったそうです。

(27歳/会社員/女性)

適切な距離感って……

息子の食事は自分が作ると言い張る義母を、一喝した出来事……。
関係が変化していく上で、お互いに適切な距離感を保っていけるといいですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)