気軽にやりとりできるLINE。
なかには、相手を間違えて送信してしまうこともあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“恥ずかしいLINEエピソード”をご紹介します!

彼氏と間違えて……


会社での飲み会を終え、酔っ払い状態で帰り道についていたときのこと。
「もう寝ちゃったかな?〇〇ちゃん(私)と、ねんねしてくれないと嫌だよ!」と、彼氏に送るつもりでした。

しかし、ご馳走してくれた部長に、誤送信してしまったのです。
部長にはお礼のLINEを送ろうとしていたため、送り先を間違えてしまいました。

すると、すぐに部長から電話が掛かってきたのです。
「大丈夫か?ちゃんと帰れているか?」と、心配してくれて……。

その後、誤送信もなかったことのように過ごしてくれています。
上に立つ方は、やはり器が大きいですね。

(33歳/会社員/女性)

素敵な部長……

彼氏に送るはずのLINEを、部長に送信してしまった事件。
すぐに電話をかけてきてくれるなんて、部長の優しさが伝わってくるお話でしたね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)