結婚式を挙げるにあたり、ゲストへの連絡方法に悩む方も多いでしょう。
連絡する順番に決まりはありませんが、今後のお付き合いも考えて連絡をしたいところですよね。

なかには結婚式への招待の連絡が原因で、その後の関係性まで変化した方もいるようで……。
今回は実際にあった“結婚前の失敗エピソード”をご紹介します!

親友から……


結婚式をすることになり、友人数名に順次声をかけていました。
声をかける前に親友とLINEで他愛もないやりとりをしていましたが、そのときは親友に結婚式の話はせず……。

すると、私が招待する前に他の友達から先に結婚式を挙げることを聞いてしまったのです。
結婚式を挙げることを知った親友から、「直接話を聞きたかったし、招待してほしかった」と言われ、怒らせてしまいました。

完全に私のミスですが、せっかくの結婚式なのにお互いが嫌な思いをしてしまったことを反省しています。

(31歳/専業主婦/女性)

モヤモヤ……

投稿者さんからの連絡の前に、先に友人伝いに結婚することを聞いてしまった親友。
自分にとって特別な相手には、なるべく早く自分の口から結婚報告をした方がよさそうです。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

以上、“結婚前の失敗エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)