結婚すると義実家とのかかわりは避けられないもの。
とくに義母との付き合い方には悩んでいる方も多いかもしれません。

中には、義母の信じられない言動を一喝した方もいるようで……。

今回は実際にあった“義母に一喝したエピソード”をご紹介します!

払う気がないのに……


息子が高校生だったころの話です。
息子が「卒業したら車の免許を取得しようかな」と言っていたので、家族でそのような話をしていました。

すると近くに住んでいる義母の耳に入り、「一部ならお金を出してあげてもいいけど……」と来るたびに言ってきた義母。
こちらとしても、とてもありがたいなと思っていました。

しかし、卒業が近付くにつれて次第に話をはぐらかすように……。
ある日、「一部だから3万とか1万かな」とバカにしたように笑いながら言われました。

その態度に本当に腹が立ったので、「息子は自分のことだから自分でなんとかすると言って頑張っていますから。そっとしておいてください」と一喝。

少し言い過ぎたかと思いましたが、それ以降は口にしなくなりました。

(59歳/会社員/女性)

スカッと!

自分でお金を工面しようと頑張っている子どもを冷やかすような義母の発言。
義母に対して物申すことは勇気がいりますが、あまりに目に余るようならばハッキリと言った方がいい場合もあるのかもしれません。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

以上、“義母に一喝したエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)