親も知らないうちに、いろいろなことを吸収していく子どもたち。
なかには、ふとした瞬間に子どもの成長がわかり、感動したという人も……。

そこで今回は、実際にあった“感動エピソード”をご紹介します!

友だちのピンチに……


引っ込み思案で泣き虫な息子が4歳のときのこと。
すべり台の上で、同い年のA君が、3歳年上のB君に執拗に通せんぼされて泣いている現場に遭遇しました。

親御さんはほかの兄弟を見ていて、気づいていません。
私も、1歳の妹から手が離せなくて、困ってしまい……。

すると、息子が「どうしたの?」と気づいたので状況を説明しました。
理解するや否や、一心不乱にすべり台を駆け上がり、2人の間に割って入った息子。

かと思うと「ダメーっ!」と叫んだのです。
泣き虫の息子が毅然と立ち向かったため、B君は勢いに圧倒されて去っていきました。

自分のことだと言い返すことすらできないのに、誰かを守ることに迷いがない姿に、驚きと尊敬の念を抱きました。

(39歳/主婦)

感動……

意地悪されている友だちのもとに、真っ先に駆けつけた4歳の息子さん……。
友だち思いの我が子を、たくさん褒めてあげたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)