周囲の迷惑を考えず、自分本位な言動をする方に出会ったことはありませんか?
そのような人に一言物申したくても、なかなか勇気が出ないという方も多いのではないでしょうか。

しかし我慢の限界が来ると、自分でも思いがけない一喝することがあるようで……。

今回は実際にあった“迷惑な人を一喝したエピソード”をご紹介します!

欲張りなお客さんに……


ある日、買い物に行った時の出来事です。
「おひとり様につき2点まで」と、張り紙がしてありました。

それにもかかわらず、悪びれもせずに4つほど腕に抱えている女性が……。
見兼ねた私は、「2点までって書いてあります。守ってください」と声を掛けました。

すると女性は慌てて商品を元の場所へ。
張り紙どおり2点持って行きました。

(34歳/主婦/女性)

スカッと!

ルールを守らないだけでなく、他のお客さんのことを考えず自分本位な言動をしていた女性。
自分のことだけでなく、周囲の人のことも考えられるような余裕をもちたいものですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

以上、“迷惑な人を一喝したエピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)