就活では、男女関係なく公平な判断を求めたいもの。
しかし、女性の働く環境は、まだまだ整えられていない場合も多いですよね。

女性だからという理由で、就活でモヤモヤとした経験をした方もいるのではないでしょうか?

今回は、読者から寄せられた「就活モヤっと体験談」をご紹介します。

就職相談で……


友人の話です。

彼女は29歳のときに就職活動をしていました。
今までは役者をしており、合間にアルバイトしていたのですが、30歳を前にちゃんと就職しようと思ったようです。

しかし職員の方に、今まで定職についていなかったことだけではなく、未婚であることも責められたと言っていました。
就職の相談に来た人を責めるのはどうなのかとモヤっとしました。

彼女は同棲している彼がおり、人生のパートナーとしてずっと一緒にいるつもりだけれど、籍を入れるつもりがないと言っていました。
いまだにこのような偏見があるのかと、残念がっていました。

(30代/女性/会社員)

就活の基準は……?

就職の相談に行ったところ、未婚であることを責められてしまった投稿者の友人…。

未婚でも既婚でも関係なく、女性が実力で働ける環境を整えていきたいですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)