女性特有の生理の大変さ。

同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感がある方もいるでしょう。
人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。

今回は、読者から寄せられた「私の感動体験談」をご紹介します。

夫が……


生理前と生理初日の2日間あたりは体がだるく、腹痛もあって何もやる気が起きません。
子どもが二人いるので動かないわけにもいかないのですが、思うように体が動かず、言うことを聞かない子どもにイライラしてしまうことも……。

「今週末、生理きそう」と夫に一言伝えておくと、とくに何も言わなくても週末は「じゃあ子どもと出かけてくるねー」と子どもの相手をしてくれることが多くなりました。

生理の不調は男性にはあまりわからないことだと思いますが、毎月体調不良の時期があると知り、育児や家事を手伝ってくれるだけで本当にありがたい!
さりげない夫の気遣いに助けられてます。

(34歳/無職/女性)

素敵なパートナー!

生理痛があるときに、さりげなく負担を減らしてくれるパートナー……。
体調不良を気遣い、手伝ってくれるのは嬉しいですよね。

生理の不調に対して今は理解が広まってきていますが、まずは女性側からパートナーに伝えるのも大切なのかもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)