本当に仕事なの…?帰りの遅い夫が何をしているか証拠を着々と集めて…→「浮気してるよね」【最低な旦那への逆襲】作者インタビュー

本当に仕事なの…?帰りの遅い夫が何をしているか証拠を着々と集めて…→「浮気してるよね」【最低な旦那への逆襲】作者インタビュー

23時、旦那からLINE。
「明日のことで呼び出されたから今から会社に行ってくる。まじ最悪ー」
ま、嘘だってわかってるけどね……。
作者のサレ妻さくらこさん(@o_usootto)の実体験を綴った大人気漫画、「最低な旦那への逆襲」。

今回はサレ妻さくらこさんご本人に、編集部がインタビューしました!

漫画にしようと思ったきっかけは?

【サレ妻さくらこさん】
他の方のサレ妻体験談を見つけたのが始まりでした。
そこでは作品だけでなく共感する読者の方も集まる一種のコミュニティのように感じました。

サレた話はそうそう人にはできないし……。
しかしSNSなら同じ体験をした仲間と出会える場所だと思い、自身の経験を投稿し始めました。

そこからご縁があり私の話を漫画にしていただき、多くの方に読んでいただけるきっかけになったと思います。

義両親の前で突きつけたら元夫が…

否定的なご意見をいただくことも…

【サレ妻さくらこさん】
もちろん思い出しながら書くのが辛い時もあります。
とくに元夫が義両親の前で離婚の申し立てをしてきたとき。
当時の目の前が真っ白になる感じを思い出したことも……。

そういった当時感じていた素直な感情を正直に綴ったことで、私の考えに否定的なご意見をいただくこともあります……。

しかしそのお声も真摯に受け止め、今後の自分の人生に生かしていければと思っています。

【旦那が黒なのかどうかと葛藤…】

人間の本性は身近な人にしか見せない

サレ妻さくらこさんはこの話を通して気づいたこともあるようで……
【サレ妻さくらこさん】
時々、「こんなやばい旦那と結婚したあなたも見る目がない」というご意見をいただくんです。
しかし、意外と人間の本性は身近な人にしか見せないんですよね。

結婚してからこんな人だったの、と本性に気づいた方も大勢いると思います。
それで私の経験談を読んで、「うちの旦那はまだマシだなー」なんて、軽い気持ちで読んでいただければ幸いです(笑)

私は娘もいるので、お子さんがいて離婚を考えている方の勇気になればもっと嬉しいです!

覚悟を決め賭けに出る…

「こんなやばい旦那と結婚したあなたも見る目がないというご意見をいただく」と否定的な反響も語ってくれたさくらこさん。
こうした部分も受け入れて、「うちの旦那はまだマシだなーと軽く読んで欲しい」と笑う姿に、大きな優しさを感じた人も多いのではないでしょうか。

今回は大人気漫画、「最低な旦那への逆襲」を執筆されているサレ妻さくらこさんのインタビューをご紹介しました!

◎され妻つきこブログ
◎サレ妻さくらこさんのInstagram
◎サクライ様のInstagram
◎【恋愛jpで大人気の漫画まとめ】
◎【最低な旦那への】全話

(恋愛jp編集部)
(イラスト/@motosare__eco)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。