自分のなかでコンプレックスに感じている部分はありませんか?
どうしても気になって、自分が肯定できない……。
そのような思いに悩まされている人も多いと思います。

今回は、読者から寄せられた「自分自身を肯定できたエピソード」をご紹介します。

名前が……


私の名前はひらがなで、子どものころはみんなと同じ漢字表記がよいという思いがありました。

クラスでもほとんどが漢字の名前で、ひらがなの名前は自分だけか、もしくはもう1人しかいないことが多く……。

みんなと違うひらがなの名前が嫌になった時期もありました。
しかし成長するにつれ、みんなと違うのもよいという価値観に変わっていきました。

芸能人でひらがなの名前の人が活躍するのを見たり、名前が書きやすいなどプラスの面に気づけたのです。

それからは、ひらがなの名前もよいなと思うようになりました。

(31歳/パート・アルバイト)

プラスの部分を……

名前がひらがなということがコンプレックスだった投稿者さん……。
投稿者さんのように、プラスの部分に気づいて、コンプレックスを解消したいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)