誰かに言いたいことがあっても、我慢してやり過ごしてしまう人は多いでしょう。
なかには、注意されてから自分の迷惑行為に気づく人も……。

そこで今回は、実際にあった“迷惑な人を一喝したエピソード”をご紹介します!

大声で話す女性たちに……


通学中の電車での出来事です。
女性2人組が乗ってきたのですが、話し声がとにかく大きい人たちでした。

周りの人も2人の話し声が気に障るからか、どんどん別の車両に移っていきます。
ですが、本人たちは気づく様子がありません。

どうしようと思いながらも、私は降りる駅の手前で、女性たちに声をかけることに。

「もう少し、静かに話してください。周りが迷惑していることに気づきませんか?」と伝え、電車を降りました。

女性たちは少し驚いた顔をして、話し声も抑えてくれたようです。

(21歳/会社員)

場所をわきまえて……

電車の中でも、大声で話す女性たち……。
周囲の迷惑にならないよう、自分の行動には気を付けたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)