気軽に送れるLINEは、今やなくてはならないコミュニケーションツールですよね。
しかし中には、相手の気持ちを無視した一方通行のLINEを送ってくる方もいるようで……。

今回は実際にあった“背筋が凍ったLINEエピソード”をご紹介します!

何事もなかったかのよう……


私が高校生のときの話です。

当時付き合っていた彼がいましたが、その彼は他校の女の子と浮気をしていました。

その女の子とは顔見知りで、SNSで相互フォローする仲。
彼は私と別れた後、その女の子と1週間もしないうちに付き合いはじめました。

すると、その女の子は私を敵対視するかのように元カレとの写真を載せたり、コメントにもマウントを取るような内容を書き込んだりしてきたのです。
しかし結局、その2人も最終的に破局。

すると別れた後に、女の子から「今度一緒に遊ぼ~」とメッセージが届いたのです。
あれほどマウントを取ってきたりしていたのに、まさかの連絡に恐怖を感じました……。

(25歳/営業職)

不快……

投稿者さんを敵対視し、マウントを取っていたにもかかわらず、破局後に「遊ぼう」と連絡を送ってこられると何を考えているのか分からず恐怖をおぼえますよね。
関わることで不快に思うような相手とは、少し距離をとることも必要なのかもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)