ドレス選びや会場の演出など、結婚式の準備は大変ながらもウキウキするという方も多いでしょう。
夫とも相談しながら、楽しく進めたいものですよね。

しかし、夫のこだわりが強すぎて楽しいはずの準備が、結婚を取りやめたくなるほど憂鬱になったという方もいるようで……。

今回は実際にあった“結婚前の疲労エピソード”をご紹介します!

結婚式の準備で……

夫は、「二人の結婚式だから、準備は僕も一緒にやりたい!」と言ってくるタイプでした。

友人たちから「準備に参加してくれない」との不満をよく聞いていたので、積極的に参加してくれる姿勢に感動!

しかし、そのように思えたのは最初だけ……。

「ドレスはこの色がいいと思う」「招待状はこれがいい」「演出はこれじゃなくて、こっちがいい」「装花はこの花以外で」などと、かなり細かくリクエストを出してきたのです。

意見が合わないことも多く、結婚するのをやめたくなったこともありました。

よく「旦那が丸投げしてきて困る!」という方のお話を聞きますが、意見を出しすぎてくるのも争いになって困りものだと実感。

ない物ねだりなのかもしれませんね(笑)

(29歳/会社員)

歩み寄りが大切

夫のあまりのこだわりの強さに、結婚自体を取りやめたくなるほど疲れ切ってしまったという投稿者さん。

自分の意見ばかりを優先するのではなく、お互いの意見を聞き入れて楽しく準備を進めたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)