コミュニケーションツールとして使用している方も多いLINE。
慌てていたりすると、つい送信先を誤ってしまうということも起こりがちですよね。

中には、スタンプのみを連投したおふざけLINEを知り合ったばかりの人に誤送信してしまい、赤っ恥をかいた方もいるようで……。

今回は実際にあった“恥ずかしLINEエピソード”をご紹介します!

スタンプを連投したら……


昔から仲のいい友人と、知り合ったばかりの人と同時にLINEをしていました。

通知音が立て続けに鳴ったため、仲のいい友人がスタンプを連続で送ってきたのだろうと推測した私。

同じようにスタンプを連投しました。
しかし、誤って知り合ったばかりの友人に送ってしまったのです。

もちろん相手から、「急にどうしたの?」と心配されたのですが、理由を伝えるのも恥ずかしく困りました。

(18歳/学生)

赤面……

親しい友人だと思って送ったものの、まさかの知り合ったばかりの人に送ってしまい恥ずかしい思いをした投稿者さん。
複数の相手と同時にやり取りをする際には、送る相手をよく確認して送った方がよさそうです。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)