自分のなかでコンプレックスに感じている部分はありませんか?
どうしても気になって、自分が肯定できない……。
そのような思いに悩まされている人も多いと思います。

今回は、読者から寄せられた「自分自身を肯定できたエピソード」をご紹介します。

左頬の……


ずっと左頬にある、大きなホクロにコンプレックスを感じていました。
中学生までは髪で隠し、高校生になってからは厚化粧で必死に隠していました。

しかし大学生になり、同じようにホクロで悩みを抱えている女性の友人ができました。
その友人は唇の下にホクロがあり、悩んでると話してくれました。

自分の左頬のホクロはなぜか気になりますが、顔にホクロがある方はいっぱいいますし、
実際に友人のホクロは気になると感じたことはありませんでした。

そこで友人に「そんなに気にならないよ」と告げると、友人も同じように「むしろ左顔にホクロがあるって魅力的じゃない!?」と言ってくれて……。

皆が左頬のホクロについて、「他の人が気にならないようにあなたのも気にならない」と言うため、コンプレックスを感じなくなりました。

(46歳/契約社員)

周りからは……

ホクロがコンプレックスだったものの、友人の言葉で気にならなくなった投稿者さん。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)