時代の変化とともに、育児についての情報もアップデートされていますよね。
今でこそ「ハチミツが1歳未満はNG」ということは認知されつつありますが、まだ知らない世代も多いのではないでしょうか。

中には、そうした世代間での育児に対する考え方の違いから義母と衝突したという方もいるようで……。

今回は実際にあった“義母に一喝したエピソード”をご紹介します!

義母の言動に夫が大激怒……

okanewokaesanaigibo
息子がまだ赤ちゃんだったころの出来事です。
帰省時に、義母が私たちに隠れて息子にハチミツを食べさせようとしていました。

スプーンで舐めさせようとしていたのに気づいた私がすぐに止めましたが、義母は「お昼寝したときにグズったから」と一言。

どうやら1歳未満児にハチミツを与えてはいけないことを知らなかったようで、「うちの子(夫と義妹)にも食べさせていたけど、なんともなかったわよ!」「神経質ねぇ」と笑いながら言われました。

それを聞いた夫が大激怒!

「それなら俺たちは運がよかっただけだ。ボツリヌス菌は赤ちゃんにとってはよくないんだぞ!」と言い放ち、荷物をまとめて急遽帰省を取りやめ、自宅へ戻りました。

(45歳/アルバイト)

感謝……

ハチミツを乳児に与えてはいけないと知らなかったとはいえ、子どもの親がNGだと言っているものを食べさせようとするのは許しがたいもの。
義母と一緒に育児本や育児雑誌を見たり、育児に関する情報を共有しておくことで、世代間での育児に対する考え方を理解し合えるのかもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)