気軽にメッセージのやりとりができるLINE。
中には、確認せずに送信してしまい、恥ずかしい思いをした人も多いようで……。

そこで今回は、実際にあった“誤爆LINEエピソード”をご紹介します!

大笑いされた理由は……

家庭菜園をしている義実家。
とくに夏は、新鮮な野菜をたくさん送ってくれます。

その日も、ナスがたくさん届きました。
義母にLINEで「ナス、ありがとうございます!」と送ったつもりでしたが……。

なぜか義母から、大笑いのスタンプが返ってきたのです。
「なんでだろう?」と思って、読み返したら……。

「ナスありがとうござい『なす』!」と送っていました。
私も笑ってしまいました。

(32歳/アルバイト)

思わず……

思わずダジャレになってしまったLINE。
恥ずかしい思いをしないためにも、LINEを送信する前に、内容を確認しておきたいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)