長く付き合っていれば、結婚についての話題が出る機会も多いかもしれません。
理想のプロポーズなどを彼に話しているという方も中にはいるのではないでしょうか。

中には、入籍を一週間前に控えても一向にプロポーズをされず、結婚前にモヤモヤした気持ちを抱えた方もいるようで……。

今回は実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します!

約束していたのに……


結婚を意識するようになったころに、「付き合って5年目の記念日に結婚しよう」と二人で決めていました。

その日まで何事もなく、仲良くお付き合いを続けてきました。
しかし一向にプロポーズしてもらえず、とうとう入籍日の一週間前に……。

そこで勇気を出して、「プロポーズはしてくれないの?」と聞いてみました。
すると旦那から、「え?いらないって言わなかった?」とまさかの返答が!

思わぬ一言に、「そんなことは一言も言っていないし、婚約指輪の箱をパカッと開けてプロポーズされるのを夢見ていたのに!」と、私は大号泣してしまいました。

結局、入籍の前日に申し訳なさそうに花束をもってプロポーズしてくれました(笑)
(26歳/会社員)

予想外……

投稿者さんと彼との間に認識の差があったことが原因で起こった今回のエピソード。
結婚について話し合う際には、理想のプロポーズなども伝えておくと安心かもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)