婚約中は、思い出深いことも多いでしょう。
ですが中には、相手の実家との違いを実感する人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“結婚前の失敗エピソード”をご紹介します!

考えが違い……


夫と私の実家では、物事に関する考え方が違うようです。

彼の実家は、両家の顔合わせや結納、結婚式当日には1~2時間前に会場に到着するといった考え。

しかも「新婦側が先に来るのが当然」と思っていたようです。

対して私の家族は、あまり早く行き過ぎても、先方が迷惑だという考え。
「会場が指定した時間の、30分前に到着すれば十分」と思っていました。

先日、結婚式当日の話が持ち上がり、彼の家族は2時間前には到着していたそうです。
しかし、私が30~40分前ぐらいに到着したため、遅いとイライラしていたようです。

「頭の配線が、だいぶずれている」とまで言っていたみたいで……。

20年も前のことなのに、義家族に根に持たれていたのです。
ショックに感じると同時に、少し距離を置くことを決心しました。

(40歳/パート主婦)

相手を否定せず……

考え方の違いを受け入れず、投稿者さんを非難し続ける義家族……。
違いを受け入れて、お互いに理解し合うことを目指したいものですね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)