自分でも気がつかずに発していることが多いと言われている寝言。
発している本人は気付かずとも、周囲の人は突然の寝言に驚くことも多いでしょう。

なかには、まさかの寝言に困惑した方もいるようで……。

今回は実際にあった“おもしろ寝言エピソード”をご紹介します!

寝室から鳴き声が……


先日のこと、6歳の息子が寝ている寝室から、23時ごろにとても大きな声で突然「わん!わん!わんわん!!」と鳴き声が聞こえてきました。

旦那と2人で慌てて寝室に向かい、ドアを開けると何事もなかったように息子は爆睡中。

鳴き声が寝言だとわかり、2人で思わず爆笑しました。
我が家はペットも飼っておらず、息子は犬より猫派。

いったいどんな夢を見たのだろうと、とても気になりました(笑)
息子に尋ねたところ、「覚えていない」とのことで、真相は分からぬままです。
(29歳/会社員)

夫婦で爆笑!

言葉ではなく、まさかの動物の鳴き声の寝言に夫婦で驚き、大爆笑したという投稿者さん。
どのような夢を見ていたのかは分からぬままですが、犬と楽しく遊ぶ夢をみていたのかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)