男女問わず、相手のふとした言動にドキッとしたことが、一度はあるのではないでしょうか。

場合によっては「自分に気があるのでは……?」と、気持ちが高鳴ることもあるかもしれませんね。

なかには、初対面にもかかわらず、女性のある一言にドキッとしてしまったという方もいるようで……。

今回は、実際にあった“勘違いした女子の言動エピソード”をご紹介します!

飲み屋で……


私が広島から大阪に引っ越してきてすぐのことです。

ある日飲み屋に行った際に、私の広島弁が気になったのか、横にいた30歳ほどの女性に話しかけられました。

自分も乗り気で話をしていて、「僕もすぐに関西弁に染まりますかね?」と冗談を言っていると、「これからうちが染めてあげる」と一言。

その後、とくに仲が深まることはなかったので、冗談のつもりだったのでしょうが、思わず勘違いしてしまうほどドキッとしました。
(28歳/会社員)

ドキッと……

慣れない環境で親し気に関西弁で話しかけられ、ついドキッとしてしまった投稿者さん。

今回はとくに進展はなかったそうですが、思わぬ出来事から恋愛に発展することもあるかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)