学校や職場で一緒に過ごすううちに、身近な人に恋愛感情が芽生えることもあるもの。
ですがなかには、相手の気持ちを勘違いしてしまった人もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“勘違いエピソード”をご紹介します!

距離感が近い理由は……


1年前の話です。
僕が働いている部署に、女性が配属されました。

その女性は、僕と会話するとき、近くまで来てくれます。
しかし、他の人と会話するときは、普通の距離感なのです。

「これは、自分に気があるのではないか?」と思った僕。
仕事終わりに食事に誘いましたが、あっさり断られました。

その女性には、すでに付き合っている人がいたのです。
のちのち知ったのですが、僕の声が低音でマスクで聞き取りにくいから、距離感が近いだけでした。

僕の早とちりだったようです。

(51歳/会社員)

早とちりで……

距離感が近いことを、自分に気があると勘違いしてしまった出来事……。
相手の態度を慎重に見極めてから、行動するよう心がけるとよいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)