コミュニケーションツールとして使用している方も多いLINE。
慌てていたりすると、つい送信先を誤ってしまうということも起こりがちですよね。

なかには、彼氏にあてたメッセージを誤って兄弟に送ってしまい、気まずい思いをした方もいるようで……。

今回は実際にあった“誤爆LINEエピソード”をご紹介します!

送った相手は……


先日、久しぶりに彼氏の家に遊びに行く予定でした。

仕事帰りに直接向かう予定だったので、スーパーで買っていくものはないかと尋ねるために、「なにか欲しいものがあったら教えて!早く会いたい!」と絵文字とスタンプをたくさん添え、彼にLINEを送信。

しかし数分待っても返事がなく、LINEを再度確認したところ、誤って兄に送信していました。

未読だと取り消せたのですが、すでに既読済み……。
既読スルーをしていることから、兄も反応に困っていることが見て取れました。

せめて「間違っているよ!」とでも、教えてくれればよかったのに……。

恥ずかしすぎる体験でした。
(27歳/アルバイト)

恥ずかしい……

彼氏にあてたメッセージを兄に誤送信し、恥ずかしかったという投稿者さん。
メッセージを送る前には、送信相手を再度確認することが1つの解決策かもしれません。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)