生きていれば失敗することはもちろん、他人に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

しかし、大きな失敗をした際には、いくら反省してもしきれないということもあるかもしれません。

なかには、友人との約束を寝過ごしてしまい、自責の念にかられた方もいるようで……。

今回は実際にあった“反省エピソード”をご紹介します!

バスツアーのはずが……


友人とバスツアーに行く日のこと。
前日、夜勤明けだった私は、夕方に少し眠ることにしました。

ところが、目覚めるとすでにバスツアーの日。
おまけに、バスが発車する時間に起きてしまったのです。

友人に急いで連絡したところ、友人は待ち合わせ場所でずっと待っていてくれていたのだそう。

事情を説明し、結局バスツアーはキャンセルになりました。

当日キャンセルのため、ツアー代は全額支払い。
おまけにキャンセルの連絡は、予約してくれていた友人がしてくれました。

そこまでしてくれたにもかかわらず、いっさい怒りもせず、「お金もいいよ」と言ってくれた友人。

いまだに、「本当に申し訳ないことをしてしまった……」と反省しています。

(31歳/専業主婦)

申し訳ない……

ご友人に迷惑をかけたことを、いまだに反省しているという投稿者さん。

反省を生かし、同じようなミスが再び起こらないように心がけていくとよいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)