日々さまざまな出来事が起こるなかで、ときに大爆笑するほどおもしろい出来事が起こることもありますよね。

あまりにおもしろい出来事は、数年経っても忘れないだけでなく、思い返すだけでまた笑いがこみあげてくることもあるでしょう。

なかには、友人の間でいまだに語り継がれるほどおもしろい出来事があった方もいるようで……。

今回は実際にあった“人生一おもしろかったエピソード”をご紹介します!

ドライブ中に……

友人とドライブをしたときのことです。

下道だけで、かつ一回のガソリン給油でどこまで進めるか、というドライブをしました。

「意外に遠くまで行けるんだね」などと話しながら、おしゃべりは尽きず……。
気付けば、ガソリンの給油ランプが点灯しはじめました。

しかし、ガソリンスタンドがすぐに見つからず、そんな時に限って携帯の充電も切れかけて検索することも困難な状況に……。

歩いている人に、「1番近いガソリンスタンドどこですか?」と尋ね、最悪の場合は車を押すことも頭をよぎりました。

しばらくすると、なんとかガソリンスタンドが見つかり一安心。
友人と抱き合って喜びました!

途中、どの看板もガソリンスタンドに見えて、笑えてきた私たち。
今思えばとても無謀だったのですが、人生で1番おもしろかった体験です。

(35歳/会社員)

一安心……

ご友人と条件付きのドライブを楽しむも、まさかの事態に楽しさから一転、ヒヤヒヤする展開になった投稿者さん。

こうした思い出は、いつまで経っても心に残っているのかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)