コミュニケーションツールとして使用している方も多いLINE。
慌てていたりすると、つい送信先を誤ってしまうということも起こりがちですよね。

なかには、彼氏さんにあてたメッセージを誤ってお父様に送ってしまい、気まずい思いをした方もいるようで……。

今回は実際にあった“誤爆LINEエピソード”をご紹介します!

彼氏ではなく……


彼氏に送るつもりで、「まさくん、いつもありがとう!大好きだよ~!」と、ハートマークでいっぱいのLINEを送りました。

すると、父から「どうした?」とLINEが。
なんと彼氏に送るはずのLINEを父に送っていたのです。

父の名前にも“まさ”が入っており、父は自分宛だと勘違いしていたよう……。

なんとか、「日頃の感謝を今風に伝えたの!流行っているんだよ!」と言って、ごまかしました。

(26歳/保育士)

恥ずかしい……

彼氏さんにあてたメッセージをお父様に送ってしまい、あたふたしてしまった投稿者さん。

誤送信とはいえ、お父様にとっては娘さんからの嬉しいLINEとなったのではないでしょうか。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(恋愛jp編集部)